スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
“カウント”はダウンしよう!
JUGEMテーマ:ジャニーズ


つい先日まで、その話については触れないでおこうと思ってた


嵐さんレギュラー、深夜枠の終了。。。(つヘT)




タイトルの割に、内容・・・

もだけども、想いが気持ち悪いくらい重いので(苦笑) 伏せまする☆

(でもブルーな話ではないよー)







納得がいく・いかないとか、許せる・許せないとかなんてのは、

きっと当事者(嵐さんやスタッフさん)のみが口にしていい言葉なんだろうね。

私たちは完成されたものを観て楽しんでいるだけだから。


でも、ずっと楽しく観てきただけに。とっても好きだっただけに。

やっぱりこの展開には納得がいかなくて。

悔しくて、寂しくて、もどかしくて、許せなくて。

「なんでだよー!なにしてんだよー!」って吠えてた。


今までアラシゴトに関しては、

コンサートの当選結果ですら天に身を委ねるスタンスだったのに…。

自分のこの深夜枠に対する今までにないくらいの執着ぶりに

ちょっと・・・自分自身で驚いてます。(苦笑)


で、この底辺に沈んだ気持ちをどうすれば上げられるんだろう?って思って

ここにぶちまけちゃえば楽になるかと思ったんだけども。

今、この事を書いたらきっとヒドい言葉しか出ないだろうなって思って。

それやったら自己嫌悪で一層ダメになるな…って思って。


で、やめました。



でも、まぁずっともやもやとはしてたわけですよ。

お友達のブログなんかを巡りつつ、

「そうそう、前向きにね。前向きに…」なんて頭に叩き込んだりしても、

もう、えんどれすモヤリエンヌだったんですよ。(←はい!?)


ただ、その一方で「決まった事なんだから、ぶちぶち言ってもしょーがない」

って気持ちもありましてね。

元々、あまり“悩む”って行為が得意じゃないもんで。

重い気持ちでずっといるのが耐えられないっつーか、

自己防衛本能が働くっつーか・・・。

まぁ、ようは“究極のビビリ”なんでしょうな。

・・・結果、そういう考えになっちゃったっていう★




でも待て、と。

「しょーがない」って、なんだそれ?

そんなのただの“ごまかし”じゃないかと。

“もやもや”の元凶は自分自身にあるんじゃないかと。

嵐さんは常にファンに対して真っすぐ向き合ってくれてるのに、

私は何をやってるんだろう。。。_| ̄|o i|li  と。



心からの「がんばれ」じゃないと意味がない。

ゼロから始まるものに“マイナス”や“プラス”を勝手につけてちゃ、

楽しいものも楽しくならない。

始まりは“ZERO”地点の方が気持ちいい。


そういや、カウントって“ダウン”することが多いですよね。

新年を迎えるのに「55、56、...60!!」とか数えられても、

新しい年の始まりって感じしないですよね。

ロケットの打ち上げに「1、2...5!!」って言われても、

いつ上げていいんだか…みたいな(笑)。



10周年、そりゃもうすごかった嵐さん。

11年目から何かが変わるかも〜?なんてことは、なんとなく想像していたこと。

その変化はファンにとって喜びとなるか寂しさとなるかはまだわからないけれど。

始まりの時は“ZERO”でいることにしよう!


・・・いや、寂しいっすよ!?

寂しいけど。やっぱり寂しさだけはどうしても拭えないけど。

たとえ後ろ髪ひかれても、始まる瞬間はみんな同じ位置でありたい。


テンション上げてカウントダウンしていこう!




昨日、久しぶりに『ARASHI AROUND ASIA +in Dome』のDVDを観まして。

8年目の嵐さんが、そう思わせてくれました。

たった3年だけど、あれからも嵐さんは色んな“山”を登ってきてる。

私たちもちゃんと“風”になれていたはず。

だから、この10周年は素敵な時間となったのだと。

今が嵐さんにとっての“山”かどうかは、まだ現在はわからないけど。

「何があっても嵐さんの“風”でいるから!」

って誓った私が“山”になっちゃいけないのだよ。



(と、いう反省文を書いてみた) ←えー




ただ、まぁ、登る山の善し悪しはまた別の話ですけどね(ニヤリ) ←オイ


実り多い山になるといいなっ♪




| かお | ARASICKの症状 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:22 | - | - | -









http://maximum-umai.jugem.jp/trackback/362