スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
『ARASHI Anniversary Tour 5×10』in 大阪初日 メモ《後半》
JUGEMテーマ:ジャニーズ


嵐がきたぞーーーっ!!


…と言えば、テンションも上がるってもんですが。

そうも言ってられないくらいの規模の台風でしたね

こちらは夜中が一番キツかったんですけど。
朝…外を見たら、近所のトタン屋根が吹っ飛んでて!Σ(°Д ° )
その木っ端みじんになった破片が植木鉢に突き刺さってたり(危ねー)、
その植木鉢も倒れてたり、どこから来たのかわからない木片が落ちてたり…
とにかく凄かったみたいです


で…朝から各地の交通状況などを見てると、不謹慎ではありますが、
つくづく10月にコンサートがなくて良かったと思うわけで。。

とにもかくにも、皆さま大丈夫だったでしょうか?

今日から始まる『マイガール』の視聴と録画に影響ないように、
さっさと立ち去ってくれたのが私にとっては不幸中の幸いです



さ!早く通常営業に戻したいので、コンサート感想残りがんばりまーす。
(つか、まだやっとったんかーい)



※レポというにはおこがましい内容なので、“メモ”ということで。。

 以下、ライブ内容含みます。ネタばれ注意!!








※テンション上がりきって記憶が飛びまくっております(爆)

 事実を大きく歪めてる所があるかもしれませんが、

「あー。妄想激しいんだな、この人」と、何卒ご容赦くださいませ。m(_ _)m



『ARASHI Anniversary Tour 5×10』in 京セラドーム大阪

2009年9月25日(金)18:00 start


これまでのメモはこちら→ 《前半》 《MC-1》 《MC-2》



《後半》


MC終わりの曲フリで、いつものように相葉ちゃんが「イエイッ!!」
テンションを高め直してくれまして・・・


相:「それでは聴いてください!櫻井翔っ!・・・出てこいやっ!」

↑って、やっぱりMYブームなのね!高田総統(笑)



♪とまどいながら(翔ちゃんソロ)♪

Jr.くんたちが持ってたのってバレーボールかな〜?

1人コロコロって落としちゃって、ドキドキしちゃったよ

でもワタワタせず、すっと態勢立て直して踊ってたから
「うぉ!やるな〜」って思ったんだよね。あれは誰だったのかな〜?

で、このアレンジされた『とまどいながら』!!めちゃめちゃ好きーっ!o(≧∀≦)o

翔ちゃんが歌うとこんな風になる…っていうイメージどんぴしゃ☆

また、キラッキラのパーカーがめっちゃキュートで

かおママと「かわいい…翔ちゃん、かわいい…」と、ひたすらつぶやく2人(笑)

そういえば…途中、♪不確かな道探して.....手に入れるために♪部分を、
「Hey!!」と、客席にふった翔ちゃん。。
メロを翔ちゃんにふられるってのが何だか新鮮だったわー(´∀`*)


♪WISH(潤くんソロ)♪

この『WISH』Jazz ver.も最高です

もう、マジで今回のソロ曲5曲、全部CD化してくれないかな〜。。( ´`人)

衣装はシンプルに…でもパフォーマンスは華やかに

途中でアップテンポになるとか、間奏で曲調が一変するとか、色々凝ってるのよね!
ダンスもカッコいいし、映像も噴水もJr.くんたちもとっても効いていて

潤くんはホント魅せ方を知ってるというか…
根っからのエンターテイナーなんだなって思いました。

曲終わりの会場の反応も、まるで1つのSHOWを観てたような喝采だった!!


♪僕が僕のすべて♪

ダーー(T∀T) 歌ってくれるんだー 聴きたかったんです!!

でも、翔ソロ&潤ソロに魂奪われすぎて、全然落ち着かんかったー(爆)
それにしても…やっぱりいい曲だね!


♪Attack it!(5×10 シークレットトラック)♪

これね!国立では潤くんソロの後で…
「せっかくだから5人揃ってやってほしかったな〜」って思ってたのよ!
そしたらキタコレ

のわぁ〜ん(泣) なのに!なのにっ!『ジャンピング禁止』だよーっ!!三( >Дq)

この曲は「ジャンっ! ジャンっ!ジャンっ! ジャンプっ!!」してナンボでしょーがぁぁ〜!!

私、この大阪で今期ライブの締めをしても悔いはございませんが…
この曲は…この1曲だけは…もう一度別会場で楽しみたいっす(ノ_<)

あと…智さんパートの♪明くる晩もまだまだ〜♪ってトコの前に
「あっ!あっ!あっ!あっ!」って言わはりますやん!?

その声が……超エ〇いよね(//∀//) でへ ←でた!ドH!!

もう、ねーさんはあの声だけでイk…(自粛)


♪truth♪

キター!!地上truth truthはやっぱ踊ってほしいもんねっ!!

・・・・・し、しまったテンション振り切れ過ぎて、記憶がナイ!(ダメじゃん)

カッコイイ!!っていうのと、特効の炎が縦横無尽に噴射されてて凄かった!!
っていうのしか記憶がナイ!!(どーしょーもない)


♪明日の記憶♪

今回、私の中では感動より“楽しい!!”って印象が強いんだけど。。

でもやっぱり、ここと『5×10』は涙がでちゃう……女の子だもん(オイ)

幼少の写真に「わぁ、かわいい」ともなるんだけど、
写真の5人が成長してくにつれ、そんなキャイキャイ言ってられなくなるんだよね。
こうしてまったく別の人生で成長してきた5人が、
いつの間にか同じ道を歩きだしてるなんて、ホントになんたる奇跡なんだろうって。

こうして小さい頃の写真をずっと見てると、
5人とも愛情いっぱい受けて育ってきたんだな〜っていうのがすごくわかるね
5人とも小さい時から可愛らしくて、ほわっとした雰囲気なんだよね〜。。


ー10年間を振り返ってー(映像とナレーション)

覚えてる程度に…。カッコ内はナレーション担当さん。


1999年(智くん) デビュー会見

2000年(潤くん) 1stコンサート
     「あの時、会場に来てくれた人…今日もみてくれてるかな?」

2001年(相葉ちゃん) 初の全国ツアー、初の冠番組(真夜中の嵐)

2002年(翔くん) Here we goツアーでの話し合い、
           翔くんと潤くんの連ドラ出演(木更津・ごくせん)
2003年(にのちゃん) 春・夏コン開催、
              ソロ活動の充実(Stand UP・よい子の味方・きみぺ)
2004年(相葉ちゃん) 志村どうぶつ園 「僕の限界への挑戦が始まりました!」 
              
24時間テレビ 初のパーソナリティー、メンバーへの手紙

2005年(潤くん) 嵐コンの基本形となるムービングステージ登場、花男出演

2006年(翔くん) 初めてのアジアツアー、硫黄島、キャスターとしての一歩

2007年(にのちゃん) 初のドームコン、翔くんと共演のやまたろ

2008年(智くん) 個展、主演ドラマ 「正当防衛による無罪を主張します」
                   ↑ヌハーン(>∀<) ←いちいち反応しないっ!!

           2度目の24時間テレビ、2度目のアジアツアー

2009年(翔くん) 個々の活動も充実しているこの年、『Believe』から幕開け…


♪A・RA・SHI♪

二:「パワーアップして帰ってきたぞー!!」という掛け声で出てきた姿は・・・

だっはっはー!ドームでもやってくれました!!スケスケ衣装っ♪(//∀//)

ドームん中、めちゃめちゃ暑かったからねー。お肌にくっつきまくりだよねー(笑)

も〜、ホンットにおバカちゃんたちなんだからっ(褒めてます)

も〜、チ◯ビ見えてるよっ(そんな衣装です)


♪SUNRISE日本♪

潤くんが上手花道に立ち、気恥ずかしそうにチ〇ビを手で隠してらっしゃいました
いやいや、潤くんその羞恥っぷりがよけいエ〇いから!アナタの場合っ!!
…みんなの熱視線をソコに感じました!? ←間違ってないと思う

あと…たぶん『A・RA・SHI』じゃなく、この時だったはず…(記憶曖昧)

智さんのスケスケ衣装を、潤くんがバッと前をはだけさせ、(/∀\*)
あげく、潤くん翔くん揃って、嬉々として智さんのチ〇ビを隠してあげてました(笑) 

智さんも恥ずかしそうにしつつも、まんざらじゃない!みたいな(爆笑)
・・・あぁ、おバカちゃんだなー ←しつこいですが褒めてます


♪君のために僕がいる♪

にのあいーっ!!
もうさ、何が楽しいって…やってる本人たちが一番楽しそうなのが観てて楽しい


♪時代♪

ココで特効くるよね!?と、構えててもビックリさせられるんですけどー
コレもちゃんと5人で踊ってくれたのが嬉しい!!
まさに“パワーアップして帰ってきた”
今の5人でやってくれると一層カッコいい曲!!


♪ナイスな心意気♪

この辺りはもう怒濤のメドレーで、わぁわぁ言ってるウチに次の曲で
悲しいくらいに全っ然覚えてないよ〜! (つ_<)


♪PIKA☆NCHI♪

ソロで歌った曲も、再び5人で歌っておられますやん!?

そういうトコ律儀っていうか…“嵐”として出したシングルは5人で!みたいな..ね。
ソロが全部アレンジ曲だったのは、そういう意味もあったのかな〜?

どんな時でも『5人で嵐』っていう思いは崩れないんだろうな、って。。
そういうちょっとしたトコが嬉しくなる。


♪とまどいながら♪


♪言葉より大切なもの♪


♪Hero♪

翔ちゃん恐怖のお一人様用タワーリフター!!(笑)(国立@ハダシの未来)
私の位置からもっとも近い所におられたのは相葉ちゃん(´∀`*)

気付けば、こちらの目線と高さが同じくらいまで上がってらっしゃいました

でもって、足上げ全力手ぇブンブン”な相葉ちゃんの可愛いこと!可愛いこと!

その可愛さは人の距離感をも狂わせるらしく…
隣でかおママが「わぁーさわれる!手ぇ届くっ!!」と喜んでおりました
(その目にある双眼鏡は何ですか!?というツッコミはスルーされました(爆)


♪サクラ咲ケ♪

いつか『サクラ咲ケンショウ炎』になると思う(爆)

そしてペンライトには『サクラ咲ケ 耐久テスト』が必要だと思う!(笑)

ペンラの台紙に ※サクラ咲ケ 100曲テスト合格品です とか書いててくれたら、
安心して振れるんだけどな〜。。(どんだけ)

あと…『サクラ咲ケ』の時って、にのちゃんが結構煽ってくれるでしょ!?
あの男前な言い方が好きー(´∀`*)


♪WISH♪

あまりの曲の短さに、みんな“オットット”ってなるよね。これ(笑)

その肩すかし感が結構ツボです!


♪きっと大丈夫♪

いやー、楽しいっ!!この辺りは嵐さんがバクステだったので、
ひたすら母娘でガッツリ踊ってやりました!!!!
(しかし…我が親ながら、あの歳でこんだけ踊るって…ちょっと尊敬するわ(笑)


♪Love so sweet♪

イントロで翔ちゃんが「Love so sweetって言った、
その言い方が甘くて男っぽくてステキだったんだよ〜(*_д_pq)(pq_д_*)

あと、お一人様ワゴンでバクステから上・下手に分かれて進んでったんだけど、
(上手:AM 下手:NSO)メインステ方向へ進んでくのを真横から見てたんです。
そしたらちょうど♪思い出ずっとずっと〜♪の智潤パートのところで、
ワゴン側面に付いてる画面に映る2人の顔が綺麗に一列で見えて・・・
なんかすっごい画的に美しかったのですよ


♪Happiness♪

松:「大阪!まだいけんだろーー!!」

いけるよっ!いけるに決まってますやん!
だから…だからこの時間終わらないでほしい!(>人<)…って思ってた。

もう会場のテンションもグイグイ上がって、気温もグイグイ上がって
汗の量がハンパなかったっす!!!!(´∀`;)


♪Believe♪

すごい!まさかまさかの屋内でプチ花火!!
(火花が緑色だったから!! あ!花火だっ!!って思ったんだけど…)

いやもう、勢い的には尺玉ブチ上げる感じだったよ!!

このシングルメドレーって、息をもつかせぬくらいドンドンきて…
で、締めにコレって…もうホントどんだけ体力あるんですか、嵐さんっ!!

カッコよすぎます、嵐さん!しかも翔さんのゴリゴリのラップがもう

聴いてるだけでアドレナリン出まくって、ランナーズハイ…
ならぬ、嵐コンハイ状態になっちゃいますよ!


ー挨拶ー 
こちら →
《ご挨拶&アンコールMC》


♪5×10♪

なんかねー。。。
5人がものすごくニコニコしてて、ちょっとマイク外して会話してたりして…
穏やか〜な空気だったんだよね。

だから自分も、この日は穏やかに落ち着いて聴ける感じだと思ってたのよ。

でもね…やっぱダメだね
翔ちゃんの♪僕たちからはたくさんの愛の 言葉しかもうホントに何にもないの♪
で、涙腺決壊☆ (T_T)

この曲を涙せず聴くには“無”になるしかないの!何も考えない!

・・・・・うん!でも無理!!(キッパリ) 
ドームは風船の代わりに金銀キラッキラの紙吹雪がアリーナに向かって吹いてた。

嵐さんが見えないくらいの量で(笑)。

・・・スタッフさん、気合い入り過ぎだよ〜(つ∀T) (泣笑)


「ありがとう」で始まり、「ありがとう」で終わるコンサート。。

嵐5人の気持ちがたっぷり詰まったこのコンサートに、
私はちゃんとお返しできたのかな?

伝わってるといいな。。「こちらこそありがとう」って気持ち




《アンコール》

♪PIKA★★NCHI DOUBLE♪

アンコールのピカダブって…通常の3割増しでグッとくるのは私だけ!?

でもって、ここまで踊って、振って、メモって、振って、踊って、拍手して…
って酷使しすぎたんだろうね、手を。(え)
♪高く舞い上がれ〜♪で手を上に伸ばしたら、ピキーン☆ってつりかけたよ(笑)
 ↑全然感動的じゃないっ


♪明日に向かって♪

「なんだ?この曲はっ!? なんだ?この曲はっ!?」とイントロで松さま(笑)。

さらに翔くんが「皆さんご一緒に〜!それそれっ!それそれっ!」と、
お得意(!?)の昭和ダンスを!(爆笑)

懐かしソング全般、嵐さん自体がめちゃめちゃ楽しんでやってるよねー♪ (≧∀≦)
たぶんだけど…それって当時からずっと応援されてる方にとって、
めちゃめちゃ嬉しいんじゃないかなって思うんだよね。。私だったら嬉しいな♪

でもって、今、この曲で皆して盛り上がれるってのがいいよねー!!


♪できるだけ♪

智くんの美声がドームに響き渡るーーーっっ!!(蕩)

このタイミングで、この曲って、歌詞が沁み入るよね〜(つ∀`)

11年目をすでに歩き出してる嵐さんが、
私たちにも「俺らと同じ方向見ろよー!」って、言ってくれてるような。。
そのためのアンコールだと思いました。(´∀`*)

そしてやっぱり…智くんの美声〜っ()


♪One Love♪

最初の方はバラバラの位置で歌ってるんだけど、
♪どんな時も支えてくれた 笑い泣いた仲間へ〜♪の頃には、
ちゃんと集まって歌ってくれるんだよね〜(涙)。


ーメンバー紹介のひとコマー

松:「関西ジャニーズJr.に大きな拍手をー!」

二:「おおきに〜」 松:「ほんまありがと〜」 ←めっちゃ関西弁! しかもウマいしっ!!(笑)


潤くんが「MADE!」とか「They武道!」とか紹介するたびに、
翔ちゃんが「メイドメイドっ!」とか合いの手入れてたんだけど…

「そして…M.A.D.!」の後・・・
なんと大野さんが「えむえ〜でぃっ!!」と合いの手入れてらっさいました!
(めずらしいっ!!Σ(°∀ °*)))) ←オイ




《ダブルアンコール》

♪ファイトソング♪

櫻:「人は人…そう!自分は自分っ!」 ←爽やか超…歌ってナイけど(笑)

大: ♪くらべったじてんっでまけてるぅ〜♪ ←アレンジ超!!しかもキー高けぇ!!(笑) 

それを智さんの目の前で聞いてたにのちゃん…もう大爆笑です!!(≧∀≦)(笑)
自分のパート、まったく歌えず(爆)

松:「なんてっ!言わない方がいいに決まってるーーっ!!(ふふっ)」
   ↑自分の言い方に照れ笑いしてます可愛いっす、松さま!

アウトロの♪ぴひゃぴひゃぴひゃぴひゃぴらりら〜♪で、久々の一人縦笛!!
してくれたのは翔ちゃんっ!!←やべー、超かわいいo(>∀<)o


♪五里霧中♪

嵐コン、まじ最高ーーーーっっっっ

もう、ホントに我が人生に一片の悔い無し!!と思った瞬間☆

あぁ、それにしても。。これもブチ上がって飛び跳ねたいっ!!(ウズウズ)

とか、そんなの思ってたら最後に、
松さまが「一緒に飛ぼうぜっ!! 3!2!1!」とか言うから〜っ
危ねー あやうく最後の最後で飛びかけたよっ(笑)


ーアンコールMCー 
こちら →
ご挨拶&アンコールMC


♪season♪

松:「11年目の僕らから、この曲を贈りたいと思います」

 ↑潤くーん(T_T) 不意打ち〜(涙)

しかも聴きたかった『season』ってーーー!!(つ∀T)

と、この感動の雰囲気の中…櫻井さん、歌詞間違えました(爆)

会場、思わず「ぅえぇっ!?(笑)」というズッコケ状態に☆

だったそうなんですが、私…聴き惚れてて、何が起こったのかわからず(爆)

後で聞いてビックリ!みたいな(笑)


それにしても…智さんのソロパートが……美声というか…ソウルフルというか…
心臓を鷲掴みにされる声なんだよね。。ポ〜 (°_° )

あの一節だけのために遠征費+チケット代を出したとしても惜しくないです!私!!

もう秋だというのに、私には櫻吹雪が見えました
(え?メインモニターに櫻吹雪が舞ってたって!?…いやいや、本気で見えたって!!)




そして…“うっとり〜”のまま終わらせてくれるワケがない、この男っ!

さすがON/OFFスイッチを持った男・大野智っ!!


誰しもがまだ『season』の余韻に浸ってる時に

大:「センキューッ!」 ←ものすごハイテンション&ハイトーンボイスで☆


会場も大ウケだが、それ以上にメンバー大ウケっ!!(きみたち…)


櫻:「一番最後に一番テンション上がったね〜!」

(ふはは〜!それはどーなんだっ、オイっ!!(笑) ホント甘いんだから〜)


甘やかされた智さん(笑)再び…

「センキューッ!!」


甘やかされてたハズが、気付けばメンバー(特に風っこ)のおもちゃです(爆)

智さんもみんなに続いてハケようとしますが…


まず、潤くんに押されて促され

「センキュゥ〜!!!!」


再びハケようとするも…


相葉ちゃんに戻され

「センキュゥ〜ッ!!!!!!!!」


結局最後まで居残りで、全然甘やかされてなかったっていう…(爆笑)

そんなこんなで、最後の最後まで超楽しかった印象の嵐コン in 大阪でした



そういや…終了後の退場規制を誘導するお兄さんも、
何だかテンション高めだったんだよなー。

「では、ファンの皆さん!お座りくださいっ!!」つってたけど。。

いつも『ファンの皆さん』とかおっしゃってましたっけ??(笑)




はー。やりきった!!

こんなにも長くお付き合いいただいた方、いらっしゃるんだろうか?

もし、いらっしゃったら「もー、長いねんっ!!」というツッコミをどの辺りで入れたか(笑)
教えていただければ、今後の参考になります。m(_ _)m

↑それ聞く前に反省しなさいよ


ありがとう、嵐さん

ありがとう、Jr.くんやスタッフさんやバンドの皆さん
ありがとう、嵐のことが大好きなお仲間さん


まだまだツアーは続きますが、私は一旦ここまでです。

11年目からも…来年もきっとあるであろうツアーも…どうぞよろしくね


| かお | 嵐のライブ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - | -









http://maximum-umai.jugem.jp/trackback/299